×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者向きウクレレ講座とは?

自己紹介させて頂きます。



はじめまして、音楽がとても大好きな私です。
この度、古川先生のウクレレ講座を紹介させて頂きましたが、 私自身もウクレレ弾きます。 、

三度の飯より、楽器演奏が大好きです。
私は、ウクレレから、はじまり、ギター、オカリナ、EWI(イーウィ)等色々な楽器をやってます。

なかでも、ウクレレは、小学校で習うハーモニカや縦笛の次に 触った楽器というか、
幼少の頃から、練習し、現在でもたまに弾いて楽しんでいる楽器です。

小学生の頃、当時箏の師範をしていた母から、誕生日にウクレレをプレゼントされ、始めてウクレレを弾きました。何歳の誕生日だったかは覚えていませんが、 とてもうれしかった記憶があります。

最近は、オカリナに浮気気味ですが、ウクレレも大好きです。
これから、ウクレレを覚えてみようかなー、、 なんて思ってる皆様のお役にたてるアドバイスができれば、うれしいです。

一応、私は、YouTuber(ユーチューバー)を自負しており、YouTube で、【kinopy5】というアカウントで、 ウクレレ、オカリナ、EWI(イーウィ)楽器演奏、アップしてます。

後ほど、ウクレレだけでも、動画で披露させて頂きますので、もし、よろしかったら、聞いてみてくださいね。(^^;





私のつたないウクレレ演奏ですが、もし宜しかったらお聴き下さい。


加山雄三さんのお嫁においで をウクレレで弾いてみました。



この曲で私が演奏に使ってるウクレレは、【ラニカイウクレレ】ってブランドです。 サイズは、【テナー】です。 ウクレレのサイズは、通常 【ソプラノ】【コンサート】【テナー】等があります。バスとか、バリトンもありますが、初心者には 一般的ではないと思います。

【ソプラノウクレレ】は、ポケットウクレレを除外すれば、通常一番小さいサイズのウクレレです。
次に小さいのが、【コンサートウクレレ】 です。
通常弾かれるウクレレで一番大きいサイズが【テナーウクレレ】です。
【テナーウクレレ】は、指の太い人や、ギターからの転向してウクレレを弾かれる方にも向いてます。


数年前、アメリカの楽器ショップに ネットで慣れない英語を使い注文し手にいれました。

自分は、結構指が太いので、【ソプラノウクレレ】や【コンサートウクレレ】よりも更に大きい【テナーウクレレ】が弾きやすいみたいです。

もちろん、曲によっては、【ソプラノウクレレ】や【コンサートウクレレ】も使います。





テナーウクレレによる 私の演奏です。(^^;

初心者向きウクレレ講座で 学べば 私程度の演奏なら簡単に できるようになると思います。

ウクレレ教本&DVD、楽器セットがお勧めです!


今回ご紹介させて頂きます古川先生のウクレレ講座(初心者向け)は、内容を拝見させて頂きましたら、とても素晴らしい内容だと思いました。
私が子供の頃 この教材を使って練習していたら、もっと早く苦労せずに上達しただろうなぁ、、、って思います。

古川先生のウクレレ上達講座には、 教材のみの講座と、楽器(ウクレレ)がセットになった講座があります。
古川先生の選ばれた楽器のブランドは、【KALA】(カラ)というブランドです。

【KALA】というブランドのウクレレは、私も最近購入しました。 ソプラノでなく、コンサートウクレレなのですが、とても しっかりした作りで、音程も性格、音色も軽やかで、とても良く響くウクレレです。
【KALA】は、ウクレレファンの方々には、よく知られたブランドで、信頼できるブランドだと思います。

古川先生の講座を受講される方で、ウクレレは初めてって、方は 古川先生の選んで下さった  ウクレレがセットになった講座をお選びになる事をお勧めさせて頂きます。


ウクレレ上達講座販売サイトへ
当講座で、プロにも指導している 教え上手な、古川先生が、担当しておられます。 ご用意した、見る→聞く→弾く、、、この3つのステップを、自宅で好きな時間に取り組めば、 あなたのウクレレはグングン上達していくのです。 気がつけば、ずっと憧れていたあの曲も弾きこなし、 何年もウクレレを習っているかのように ウクレレ初心者の方でも上達していることでしょう。