×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者向き ウクレレ上達講座

初心者向きウクレレ講座の教材について


初心者向きウクレレ講座の教材は、2通りあります。

一つは、ウクレレ教則本&DVDのみのセット

もう一つは、ウクレレ教則本&DVDに
更に楽器セットをお付けした
セットです。

楽器セットが付いた方の教材のメインは、古川先生が選んで下さったソプラノウクレレが付いている事です。
届いたその日からすぐ始められる充実の12点セットです。

 @ ウクレレ本体
 A ウクレレケース
 B チューナー
 C ウクレレ用ストラップ
 D カポタスト
 E ウクレレ教則本
 F〜H ウクレレレッスンDVD 3枚
 I〜K レッスン用楽譜 3冊


全てそろった安心のセットです。



ウクレレ上達講座販売サイトへ

KALAというブランドについて

この初心者向きウクレレ講座の楽器セット付きの方に 付属していているウクレレは安心で使いやすいウクレレです。
 KALAというブランドです。

KALAのウクレレは、私もコンサートウクレレを一本持っていますが、とても品質が良いです。

教材で送られてくるウクレレは、ソプラノウクレレです。

音程もとても正確で、音色も乾いた音色でとてもきれいな音色です。


ペグ(弦を巻いてある部品)について
初心者向きウクレレ講座の楽器付きコースに付いているウクレレのペグはギア式のペグが採用されています。
写真は、ウクレレを裏側から見た図です。
写真左側は通常のウクレレ用のペグで、写真右側がギア式のペグです。

通常のウクレレ用のペグは、弦が緩みやすく、演奏している間に、弦のチューニングは早く狂います。

その点、ギア式のペグはギターのペグと同じ作りなので、通常のウクレレ用のペグと比較して音が狂いにくく、調弦の際の音程の微調整もしやすくなっています。




ウクレレの先生の気分を味わってみました(^^♪


動画によるウクレレレッスンの真似事をしてみました。(^^;

曲は 世界はふたりのためにです。

この曲は、YouTubeで、カラオケの女王の異名を持つ、なごみさんが 歌の部分を手伝って下さいました。
なごみさんとのコラボなのです。
まず、曲を聴いてみて下さい。




この曲を弾くのに使ってるウクレレは、中静楽器の ukiuki(エレクトリックウクレレ)です。

通常のウクレレのように共鳴させるための空洞がありません。
ボディーに エレキギターのようにピックアップを内蔵していて、ウクレレ本体にジャックが付いているのでプラグを差し込んで、直接アンプにつないで音をだします。

アンプにつながなければ、蚊の鳴くような小さな音なので、深夜でも 近所の迷惑を気にすることなく練習できます。




先生のまねごとをしてみました(^^;

最初の動画(なごみさんに手伝ってもらった演奏)は、ウクレレから、直接録音機器につないで録音してるので、比較的良い音なのですが、 レッスン動画は、説明のしゃべりを入れなければいけないので、ウクレレをアンプにつないで しゃべりながら、音をだしたものを、マイクで 拾いました。

スピーカーから出た音をマイクで拾う事で、かなり音質が劣化してるようです。

演奏を録音する場合は、録音機器や、パソコン、インターフェース等に直接ウクレレをつないだほうが、きれいに録音できます。





動画レッスンの後半です。




更にわかりやすい古川先生の動画レッスンはこちらです。
当講座で、プロにも指導している 教え上手な、古川先生が、担当しておられます。 ご用意した、見る→聞く→弾く、、、この3つのステップを、自宅で好きな時間に取り組めば、 あなたのウクレレはグングン上達していくのです。 気がつけば、ずっと憧れていたあの曲も弾きこなし、 何年もウクレレを習っているかのように ウクレレ初心者の方でも上達していることでしょう。